タグクラウド

2007年04月01日

阪神電鉄 今年の「はにわっく坂神」

エイプリルフールの定番

普段は阪神電鉄公設のレールファンサイト「まにあっく阪神」であるが、毎年4月1日限定でジョークサイト「はにわっく坂神」になる。
今年のネタは
  • 軌陸直通用「R・1000系」デビュー!!
  • 善意の傘、返してね
  • 梅惰に100円ライスショップオープン
というものである。
例年に比べるとちょっと面白味が足りない気がする。
因みに、過去一番のヒット作は「元町・中華街」に改名するというものだった。
神戸も横浜も「中華街」が「元町」の近くにあるから…。

「善意の傘、返してね」について

取り敢えず、今年のネタでは「善意の傘、返してね」について取り上げると、これは吊革を傘にしたら、みんなに持って帰られてしまうというので、傘を返してくださいというものである。
普通に忘れ物の傘で賄えばいいのにと、エイプリルフールネタに真面目にツッコんでしまったが、私自身、傘を車内に忘れたことが何度かあったことがあり、ここ最近は折り畳み傘しか持っていない状況である。
でも、傘の吊革ってなかなかグッドなアイデアである。
電車が混んでいると、吊革にも手摺りにも掴まれず困ることが多い。
そんなとき、傘を持っていれば吊革を下げている棒(?)に引っかけられて便利だなと思うが、傘をいつも持って歩く訳には行かないので、ちょっと無理かも。
ただ、明日の天気は雨だという。
傘を吊革に使うのに絶好のタイミングとなるでしょう。
posted by tomocky@岡山急行電鉄 at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅行したとき、
善意の傘がどんなに便利だったか・・・

Posted by 16を落とせ at 2007年04月26日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。