タグクラウド

2006年10月14日

桃花台新交通 視察レポート6(廃止後編)

小牧駅

小牧駅(10/1)1小牧駅(10/1)2
前日の祭りのような光景の翌日の小牧駅です。
名鉄の入口側はシャッターになっているのですが、その横の入口はガラス扉なので、中の様子が窺えます。
流石に中は真っ暗で、人の気配は感じません。

桃花台センター駅

小牧からピーチバスに乗って、ピーチライナー跡地に沿って桃花台センターに向かいました。
桃花台センター駅(10/1)前日は晴れていたのに、この日は雨降りでした。
降雨の予想がなかったため、傘を持っておらず、桃花台センター駅跡付近のショッピングセンターで折り畳み傘を買う羽目になりました。
ショッピングセンターと桃花台センター駅はアーケードで繋がっていて、雨天でも、店に入るのなら、傘を差さなくて良いのが便利な感じでした。

桃花台東駅

桃花台東駅(10/1)1桃花台センターからは雨の中をひたすら歩き、桃花台東方面を目指しました。
写真は桃花台東駅を遠くから撮ったものですが、余り廃止駅の雰囲気がありません。
桃花台東駅(10/1)2シャッターが閉じている以外は今まで余り変り映えしていません。
尚、私が写真を撮った各駅とも、廃止のお知らせのような掲示物の類は確認していません。

車両基地

車両基地概観(10/1)1車両基地概観(10/1)2
前日まで本線を走っていた車両が車両基地の定位置に戻っていて、車両基地編の7月と9月の状態が組み合わさったような状態でした。
尚、洗浄線に留置されていたのは第4編成で、留置線に止まっていたのが第2編成と7月の時とは位置関係が逆になっています。
ありがとう列車に使用された第2編成最終日の「ありがとう列車」は第2編成が充てられましたが、ヘッドマークの類は既に外されています。

所感

廃止になった翌日に訪れたので、まだまだ現役っぽい姿ですが、今後、ピーチライナーの跡地や車両がどう変わるのか、見守っていきたいです。
posted by tomocky@岡山急行電鉄 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。