タグクラウド

2009年06月01日

西武鉄道 松本零士イラスト電車登場

1.始めに

私は、今、西武沿線に住んでいる。
ここ最近、練馬区内の各駅で、アニメ乃至は漫画のイラストが駅構内にある地味目な案内板(?)のようなところに登場している。
その中において、今度は車輌全体に漫画のキャラクターを描いた電車が登場した。
車輌は西武3000系である。

2.外観

電車に描かれた漫画のキャラクターは松本零士の「銀河鉄道999」の登場人物の内、メーテルと鉄郎と車掌である。
IMAG0181.jpg
飯能寄りの前面は銀河鉄道999の車掌である。
制帽の紋章が西武鉄道のマークになっている。
なお、車体側面にも車掌が描かれていて、こちらも制帽の紋章が西武鉄道のマークになっている。
IMAG0182.jpg
一方、池袋寄りの前面はメーテルが描かれている。
上半分は真っ黒である。

3.所感

この電車は、5月頃から、会社帰りに練馬駅でよく見かけていたのだが、実際に乗車したのは、この写真を撮ったときが初めてである。
電車が到着した池袋駅では、私以外の何人か(しかも、鉄道マニアとは全然違う雰囲気の人)も、携帯電話のカメラなどにこの電車の写真を写していた人がいました。
因みに、車内は一般の3000系と何の違いもないのだが、飯能寄りの運転室仕切りの車輌メーカー銘板横に、松本零士のサインが書かれている。
なお、松本零士のイラストが描かれている電車は伊賀鉄道(元・近鉄伊賀線)にもある。
こちらは、伊賀らしく、忍者をモチーフにしたもので、漫画作品とは無関係のものである。
posted by tomocky@岡山急行電鉄 at 06:01| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。